葬儀・終活コラム

  • 遺族・喪主のマナー 生前葬 はどんな葬儀?生前葬の内容や相場、参列側のマナーを解説

    63664

    生前葬 という形式の葬儀をご存じでしょうか。生きているうちに、お世話になった人に感謝を込めて行う葬儀を 生前葬 といいます。まだ亡くなっていないうちに葬儀をすることによって、どんな利点があるのでしょうか。生前葬の内容や相場、参列側のマナーについて解説します。

    もっと詳しくみる

  • 葬儀の準備 社葬 の段取りはどのように行う?社葬への参列マナーも紹介

    63660

    社葬 は、社長や会長など会社にとって多大な功績を遺した人が亡くなったときに行う、会社が主体の葬儀です。家族が主体になって行う葬儀とは別に行う場合と、同時に行う場合があります。 社葬 の必要が生じたら、どのような段取りで行えばよいのか、また社葬に参列する場合のマナーについても解説します。

    もっと詳しくみる

  • 葬儀の準備 仮通夜 とは?本通夜との違いや過ごし方

    63657

    「 仮通夜 」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。通夜には、「 仮通夜 」と「本通夜」、「半通夜」といった言葉があり、それぞれ意味が違います。また、地域等によっても若干意味あいが違ってきます。仮通夜に参列するのはどんな人なのか、どう過ごせばよいのか、香典は用意するのかといったことについて解説します。

    もっと詳しくみる

  • 葬儀の準備 福島市の葬儀 について解説!流れや用意するもの、一般的な葬儀相場とは

    59299

    葬儀の流れは、地域によって違うものです。改めて、たまのやが位置する 福島市の葬儀 について、その流れや手順、費用相場等をお伝えします。福島在住の方はもちろん、 福島市の葬儀 に参列する予定のある方、福島を離れていたが葬儀のために帰省した喪主の方なども参考にしてください。

    もっと詳しくみる

  • 葬儀の準備 コロナ禍 で葬儀の変化はある?今後、通常の葬儀はどう変わるか

    59280

    コロナ禍 で、葬儀の変化 はかなり進行しています。「密集」「密接」「密閉」の「3密」が起こりやすい葬儀の現場で、安心して葬儀が行えるよう各葬儀社や喪主が工夫を行った結果、葬儀は簡素化や少人数化の動きが加速しました。この傾向は、コロナ後も定着するのでしょうか。変化内容をご紹介しながら考察します。

    もっと詳しくみる

  • 葬儀の準備 市民葬・区民葬 におけるメリット、デメリットとは?

    59283

    市民葬・区民葬 のメリットやデメリットを知って賢く利用すれば、安価でしっかりとした葬儀をすることができます。 市民葬・区民葬 といえば「質素な葬儀なのでは」「困窮者しか利用できない?」というイメージのある人も多いでしょう。 市民葬・区民葬 の概要を説明した後、メリットやデメリットについてご案内します。

    もっと詳しくみる

  • 葬儀の準備 喪主 は代理を立ててもいい?喪主が幼年・病気・不在のとき、代理の立て方

    59295

    喪主 となる人が幼かったり、病気で葬儀に出られなかったりしたら、代理を立てることは可能なのでしょうか。遠方に住んでいてどうしても現地へ行けないなど、 喪主 が葬儀に出られない事情はさまざまです。また、 喪主 となるべき人が見当たらない場合もあります。 喪主 の選び方、代理の立て方について解説します。

    もっと詳しくみる

  • 法事・法要 偲ぶ会 に呼ばれたら?服装、香典、会の流れなど会葬マナーをご紹介

    59289

    偲ぶ会 とは、葬儀あるいは近親者のみの簡素なお別れの後に設ける「故人のお別れ会」です。著名人が行うイメージがあるかもしれません。しかし最近では、様々な事情により亡くなったときにはきちんと葬儀ができなかった遺族が、 偲ぶ会 を行う事例も増えてきています。 偲ぶ会 に呼ばれたときのマナーについてご案内します。

    もっと詳しくみる

  • 供養 散骨はどうやって行う?散骨のマナーと流れ

    56379

    「死んだら海に還るのが憧れ」「故人から 散骨 をしてほしいと遺言を受けている」といった人は、どうやったら 散骨 できるのか、情報を知りたいと考えているのではないでしょうか。 散骨 はマナーを守って行わないと、トラブルになる危険性をはらんでいます。 散骨 の方法や流れ、マナーについて解説します。

    もっと詳しくみる

  • 供養 葬儀の祭壇、思い出深いものにするには?祭壇の種類と費用

    56374

    葬儀に欠かせないのが 祭壇 です。 祭壇 には、故人の遺影や位牌を安置したり、信仰の対象となる本尊や十字架等を祀ったりしたうえで、葬儀における祈りの対象とします。この 祭壇 には、宗教的な意味もありますが、そのうえで故人らしさを大事にアレンジするケースが年々増えてきています。 祭壇 の種類や費用について解説します。

    もっと詳しくみる

赤間 真弓

専門スタッフが24時間365日対応!
なんでもご相談ください。

▼ お急ぎの方は地域を選んでお電話ください。