葬儀・終活コラム

供養

海洋散骨の費用相場は?業者の選び方も解説

海洋散骨 をしたいと考えたら、信頼できる業者選びが不可欠になります。では、どんなことに気をつけ、どんな業者を選ぶのが良いのでしょうか?海洋散骨 の費用相場について解説したうえで、信頼できる業者の選び方についてもお伝えします。

海洋散骨の費用相場

故人の遺骨を粉末状にし、海に還すのが海洋散骨です。海洋散骨は、大きく分けて「参加型散骨」と「代行散骨(委託散骨)」の2タイプがあり、それぞれ料金相場が変わってきます。

・参加型散骨の費用相場

参加型散骨とは、散骨のため出航する船に遺族が同乗し、遺族の手で故人の遺骨を海に還す散骨を指します。参加型散骨には、遺族1組だけが乗船するものと、複数の組が乗船するものがあります。

■基本料金の相場:遺族1組だけが乗船する貸し切りタイプの参加型散骨の基本料金は、20万円から30万円ほどが相場です。乗船する遺族が2組、3組と乗り合わせになるほど、料金が安くなる傾向があります。

■その他料金:遺骨を粉末化する粉骨料金として1~2万円、船上でセレモニーや食事をするなら別途見積もりが必要になります。なお、散骨時に僧侶を呼ぶときは、お布施が別途かかります。

・代行散骨の費用相場

業者が複数の遺骨を預かり、都合が良いタイミングでまとめて散骨するのが代行散骨です。日取りが固定されない、遺族が同乗しない、複数の遺骨を一度に散骨できるなどの理由で、割安になります。相場は5万円ほどです。

海洋散骨の業者選びのポイント4つ

・希望の海で散骨できる

まずは、自分や故人が希望する海での散骨を行っている業者を検索し、絞り込みましょう。

例え格安で散骨できるとしても、そこが自分や故人に全くゆかりのない海であっては意味がないと感じる人は多いためです。長く住んだ家の近く、故郷の近く、あるいは旅行でいった思い出の地などの海で散骨できるかどうかを調べます。もし、希望の海で散骨してくれる業者がいないとしたら、なるべく近い場所に散骨してくれるところを探しましょう。

・業界ガイドラインを遵守する

海洋散骨の業界には、以下のようなガイドラインがあります。

【海洋散骨の業界ガイドライン】

□遺骨はパウダー状にする

□船舶等で陸地から十分に離れた場所に散骨する

□海水浴場や漁場などの近くでは行わない

□花束のビニール包装など、自然に還らないものは撒かない

これらのガイドラインを守る業者を選びましょう。

・散骨証明書を発行してくれる

いつ、どの地点に散骨をしたのかを証明してくれる、散骨証明書を発行する業者を選びましょう。親族に「どこへ散骨したの?」と聞かれて、すぐに答えられるようにしておくことが大事です。

・事情を丁寧にヒアリングしてくれる

例えば、代行散骨の相場は5万円と割安ですが、先祖の遺骨をまとめて海洋散骨したいときはかなり高額になる場合があります。10個の骨壺があれば、50万円にもなります。そういった事情を相談したとき、「複数個あるのであれば割引しますよ」「複数の遺骨をまとめて1つの骨壺に入れるなどして、骨壺の数を減らすことができますよ」といった提案をしてくれる業者は信頼できます。弔いに関わる事情は、ときにデリケートなものになります。丁寧に話を聴いてくれるところを選びましょう。

海洋散骨で気をつけたいこと

遺族側が海洋散骨で気をつけたいのは、以下の3点です。

・他人に、みだりに散骨した地点について話さない

散骨に対する意識は人それぞれです。「散骨したい」「故人が望むなら叶えてあげたい」という人もいれば、「捨ててしまうようで、容認できない」という人もいるでしょう。散骨した地点についてのうわさが広まると、いかに周辺の漁場等に了解を得たうえでの散骨だとしても、実際に散骨した地点が間違って伝わるなどして周囲に風評被害が生じる恐れがあります。親族など信頼できる人以外には、詳しい地点を教えないように心がけましょう。

・祈りの拠点をつかんでおく

全ての遺骨を海洋散骨すると、命日等にお参りをする拠点がなく、「寂しい」と感じる可能性があります。自分なりの祈りの拠点を決めておきましょう。出航スポットへ行って故人に思いをはせる、自宅に遺影を用意してご飯やお水を捧げるといった方法が考えられます。遺灰を少しだけ残して、位牌が込められるペンダントやミニ骨壺に納め、供養する人もいます。

・散骨当日の体調は万全に

参加型散骨を選んだなら、散骨当日の体調は万全にしておきましょう。出航の日は朝が早く、また天候によっては船がかなり揺れることもあります。せっかくの弔いの日なのに、「体調を崩したせいで、いい思い出がない」という結果にならないようにしたいものです。

悔いのない海洋散骨をしてくれるところを探そう

信頼でき、心を通わせられる業者を選べば、海洋散骨は故人と自分をつなぐ優しい思い出になります。悔いのない海洋散骨となるよう、業者選びは慎重に行いましょう。

濱田 智

専門スタッフが24時間365日対応!
なんでもご相談ください。