時末 みちる

ある意味、慣れないことを大切に

時末 みちる

時末 みちる

葬儀にある意味で慣れないことと、気遣いの心を持つことです。葬儀は、自分にとっては何十回目でも、ご遺族様にとってはなかなかないこと。思い込みをせず、一つひとつ丁寧にご遺族様と確認をしていくことを心に置いています。

ご遺族様に安心と信頼を

葬儀については事前に準備ができず、時間がない中で手配される方も多くいらっしゃいます。わからないことも多く出てくると思いますが、そういったご遺族様の疑問にひとつひとつ真摯に向き合って参ります。

吉田 和子

専門スタッフが24時間365日対応!
なんでもご相談ください。