葬儀・終活コラム

葬儀後に必要なこと

葬儀後の手続き一覧~役所・保険関係、相続などの手続きについて~

葬儀後 には、膨大な数の手続きが発生します。できる限り整理してから取り掛からないと、何度も役所へ行ったり、不備があって二度手間になったりしがちです。必要なことをリスト化するために、葬儀後の 手続き を一覧にしました。必要となる書類や方法は地域や届け先により異なる場合があるため、具体的には窓口にご相談ください。

役所関係の葬儀後の手続き

死亡届と火葬許可については、葬儀社が代行を申し出てくれますから、漏れを心配する必要はありません。自分で行わなければならないのが、年金、保険関係のほか、世帯主変更などです。煩雑に思えるかもしれませんが、遺族年金や葬祭費など、手続きをすることでお金がもらえるものもありますから、申請漏れのないようにしましょう。

その他の葬儀後の手続き

役所関係の手続きのほか、気になるのが保険金などの請求手続きではないでしょうか。すぐに行わなければならない手続きは少ないですが、必要書類はけっこう多いものです。また、財産に関連する名義の変更は、先に相続の確定が必要になります。慌てることなく、必要書類が全て揃ってから窓口に出かけましょう。

まとめ

手続きにはこのほかにも、電気・水道・ガスなどのライフライン、クレジットカードや携帯電話の解約、インターネット上の会員登録解除といったものも生じます。役所関係だけでもまとめて手続きをして、省力化を図りたいものですね。また、戸籍謄本や死亡診断書のコピーなど、必要書類が重複しているものもあるため、申請時には複数枚を取得しておくのがおすすめです。
葬儀後、ホッと一息つく間もなくやってくる手続き関係は、喪主一人でこなすのは難しいです。なるべく家族で分担して、また相続関係は税理士や弁護士といった専門家に相談することで、申告漏れや期限切れを防ぎましょう。

小野 慶

専門スタッフが24時間365日対応!
なんでもご相談ください。