社員紹介

"信頼"がおける「葬祭ディレクター」・「グリーフケア・アドバイザー」

厚生労働省認定「葬祭ディレクター技能審査」葬祭ディレクターについて

「葬祭ディレクター」とは、厚生労働省認定の「葬祭ディレクター技能審査」に合格する事で認定され、1級と2級の資格区分があります。葬祭業界に働く人にとって必要な知識や技能のレベルを示す称号です。
たまのやでは、平成29年7月1日現在で、「1級葬祭ディレクター」116名、「2級葬祭ディレクター」5名が在籍しています。

日本グリーフケア協会認定 グリーフケア・アドバイザーについて

「グリーフケア・アドバイザー」とは、死別によって生まれる悲嘆(グリーフ)の状態にある方に対し、悲嘆回復の支援を行うための講座を受講した修了認定者を指します。
たまのやでは、平成29年7月1日現在で、「1級グリーフケア・アドバイザー」2名、「2級グリーフケア・アドバイザー」1名が在籍しています。

社員紹介

写真:赤間 真弓

赤間 真弓 (アカマ マユミ)

1級葬祭ディレクター

私はセミナーを通じて、お客様が日頃抱いている「終活」に関する不安や疑問の解消に努めています。
また、笑って前向きに生きる人生は、自分自身も周囲の人も健康で幸せにしてくれると考え、近年は、ご葬儀だけではなく、誰にでも簡単にできる健康体操「笑いヨガ」のセミナーも開催しています。
私は、たまのやの想いである「いつもあなたのこころのそばに」を胸に、ご縁があってお会いしてきたお客様や、これからお会いするお客様に、少しでもお役に立ちたいと考えております。

写真:佐藤 由美恵

佐藤 由美恵 (サトウ ユミエ)

1級葬祭ディレクター

私は福島事業部で、ご葬儀に関するご相談から式全体の運営、司会進行、アフターフォローまでの仕事をしています。 ご葬儀は、大切な方へ伝えたい想いを形にする場であってほしいと考え、常にお客様のこころに寄り添うことを心掛けています。
ご家族がゆっくりお別れの時間を過ごし、大切な方へ「感謝」の気持ちを伝え、「絆」をより感じていただけるよう、細やかさを大切にお手伝いいたします。 これからも、誠意を込めて仕事に励んでまいります。

写真:渡邉 祐美

渡邉 祐美 (ワタナベ ユミ)

1級葬祭ディレクター

私は郡山事業部のセレモニースタッフとして、皆様が故人との最後のお別れを心置きなく行えるためのお手伝いをすると同時に、寺院等の司式者が儀式に集中してお勤め出来るようサポートする役割も担っています。毎日たくさんの幅広い年齢の方と出会い接していますが、どんな時でもお客様の目線になって、お一人おひとりの心に寄り添うようなサービスを心がけています。
悲しみの出会いから最後には感謝の言葉を頂ける究極の心の仕事を、私はこれからも頑張っていきます。

写真:矢部 晴樹

矢部 晴樹 (ヤベ ハルキ)

1級葬祭ディレクター・2級グリーフケア・アドバイザー

私は会津事業部で、葬儀セミナーやイベントの立案と実施、企業契約などの推進活動を行っています。「たまのや」では信頼と安心をモットーに、葬儀セミナーや生前相談を通して、皆様にとって有意義と思われる情報を発信しています。誰もが経験したくない葬儀への皆様の不安を事前に解消し、もしもの時には後悔の無いお別れをして頂くことが私達の願いです。
葬儀の流れや葬儀費用について、しきたりやマナーについてなど、何でもお気軽にご相談下さい。

写真:鈴木 弥生

鈴木 弥生 (スズキ ヤヨイ)

1級葬祭ディレクター・1級グリーフケア・アドバイザー

大切な方を亡くした皆様から、「胸に穴が開いたようだ」という話を多く聞いてきました。
悲嘆は死別に伴う正常な反応と言われていますが、「納得のいく葬儀を行うことが出来た」という実感は、ご遺族の悲嘆回復に大切な最初の一歩になるのではないでしょうか。
「たまのや」では、少しでもご遺族の心を癒す事が出来るような「安心と感動のお葬式」を目指し、グリーフケアに関する専門講座の受講や、社内勉強会等を行っています。私はこれからも、皆様の心の安らぎのために何をすべきかを常に考えていきます。